クイーンベッドはサイズ的に余裕かあります

1個のベッドに2人睡眠を取ることを考えれば、まず第一に考えられるのがダブルベッドと言えます。
肉体的な個人個人によって差もありますので一まとめにして言えませんが、成年者2人がダブルベッドで睡眠をとると意外なことに狭苦しく思えることがよくあります。
とりわけ寝返りをうつとぶつかることもあります。
加えて、寝相の良くない人とダブルベッドで就寝するとなると、明らかに安眠することは困難だと思います。
このようなとき、クイーンベッドであれば気持ちに余裕を持って2人が睡眠がとれます。
一般的に考えてダブルのサイズについては縦2mそして横1.4m、クイーンベッドは縦は2mですが横のサイズは1,7mとダブルベッドと照らし合わせて30cmもゆったりしていることになります。
そうとなれば気がかりなく寝返りをうつこともできます。
余裕を持って眠りに入りたいならクイーンサイズを推奨します。
クイーンサイズはダブルよりも広々しています。